お香で癒し生活!香木や線香の香り究極の癒しを求める

良い香りは心が落ち着きリラックスすることができます。好きな香りや心地いい香りを嗅いで、不快な思いをする人は少ないのではないでしょうか。お香や香木、伽羅などで癒される生活をおくりませんか。

TOP 葬儀 姫路 葬式で使用される長い線香

葬式で使用される長い線香

一般家庭で使用されている物とは違って、葬儀においては長い線香が用いられる事もあります。大人になると葬式に参列する事もあると思いますが、その際に長い線香を目にした事がある人も多いのではないでしょうか。

葬式で使用される長い線香については、できるだけ途中で消えてしまう事がない様に、特別な物が使用されています。葬式で使用される長い線香は、通常の物の様に短時間で消えてしまう事はありません。

これ以外の場面において使用される事はあまりありませんが、葬式においては、長い線香が必ずと言っていいほど使用されています。また、長い物と言っても、商品により若干長さが異なる物もあるみたいです。

姫路でたつのを探すなら「葬儀場 たつの」で検索。

葬式における線香のあげ方

事前にマスターしておきたいのが葬式における線香のあげ方です。葬式における線香のあげ方については難しく考える必要はなく、簡単にスマホなどで調べる事ができます。

葬式における線香のあげ方を知っていないと、恥ずかしい思いをするばかりではなくて、故人や遺族の人に対して失礼になってしまう事もあります。葬式における線香のあげ方を頭に入れているだけで、すぐ実践できる事もあります。

葬式における線香のあげ方として、失敗する事が多いのが、火の消し方です。口で息を吹きかけて火を消すという人もいますが、失礼となりますので、手で仰ぐ様にして、火を消す様にしましょう。細かい動作に注意しましょう。

葬儀関連

葬式ではなく自宅で使う線香

よく線香が使われる場面と言えば葬式ですが、葬式の他にも自宅で線香が使われる事もあります。葬式で使用されるのは本格的な線香が多いですが、自宅で使用する物については、毎日の事ですので、利便性や自分の好みを考えながら、いいと思う物を選んでいる人もいる様です。

葬式では人がたくさん集まるので、線香についても常識など考慮しないといけませんが、自宅なら自分たちだけですので、そこまで難しい事を考える必要はありません。

葬式とは違って、短時間しかなくても使いやすい様に短い線香なども売られています。また、マンションなど集合住宅や賃貸に暮らす人であっても使用しやすい物も種類が増えています。

葬式で使用される線香の燃焼時間

自宅で使用される物と葬式で使用される線香を比較してみた際に、燃焼時間において違いがあると考えられます。

自宅で使用する線香は燃焼時間が短い場合が多く、外出をする際などでも、便利な物が多い様に感じられますが、葬式では、途中で線香がなくなってしまっては困りますので、長さがある物が使用されています。

葬式や自宅など状況が変化すると、必要となる線香も違います。葬式や自宅など状況に合った物を選ぶ事が大事です。

葬式は故人にとっても遺族にとっても大事な場となる事が予想されますので、線香のみならず、他にも常識をわきまえた上で行動する様に心掛けましょう。マナーを意識するといいでしょう。

葬式でろうろくから線香に火をつける

無意識で行った事が非常識となってしまう事もあるので、葬式においては、自分の行動に注意する必要があります。線香で火をつける際にも注意が必要です。

今では簡単に着火できる物もありますが、葬式においては直接火を線香に付けるのではなくて、ろうそくから火をつける事がマナーとして行われています。

葬式の時には、悲しみもあり普段とは状況が異なる中で、線香に火を付けたり、焼香をあげたりしないといけません。葬式の時だけ、線香などのマナーに注意するのもいいですが、できるだけ普段からマナーを守った行動を心掛ける事によって、葬式の時にも、線香のあげ方等が自然と常識あるものとなればいいでしょう。

メニュー

お香で癒し生活!TOP   お香   お線香   葬儀 姫路   葬儀場たつの   香木   線香マナー   線香通販のすすめ

ページトップへ戻る